くらし情報『普通の感動ドラマに飽きたら見てほしい! 異色の『家族映画』5選』

2021年4月30日 18:29

普通の感動ドラマに飽きたら見てほしい! 異色の『家族映画』5選

目次

・お化け屋敷にロボットバトル そこから垣間見える親子の絆
・アダムス・ファミリー
・グッバイ、レーニン!
・ラブリーボーン
・リアル・スティール
・search サーチ
普通の感動ドラマに飽きたら見てほしい! 異色の『家族映画』5選

2020年に大ヒットし、アカデミー賞で4部門を獲得した『パラサイト 半地下の家族』。家族ドラマでありながら強烈な風刺や演出で話題になりました。

同作のように『家族』をテーマにしながら、物語に『ひねり』を加えた『異色の家族映画』をご紹介します。

お化け屋敷にロボットバトル そこから垣間見える親子の絆

アダムス・ファミリー

まずは、1991年公開のファンタジックコメディ映画『アダムス・ファミリー』です。

普通の感動ドラマに飽きたら見てほしい! 異色の『家族映画』5選

カートゥーン作家のチャールズ・アダムスの同名漫画を原作とした映画で、1993年には続編も公開されました。

2020年9月にはCGアニメ映画版も公開されるなど、世界的に長らく愛されてきた作品です。

■あらすじ

街のはずれにある豪華だが不気味な屋敷。そこに住むアダムス・ファミリーの弁護士を務めるタリーは借金まみれ。高利貸しのアビゲイルと手を組んで一家の財産を狙っていました。

アビゲイルは、一家の主人・ゴメスの兄で行方不明のフェスターにそっくりな自身の息子を一家にけしかけますが…。

世間では変人と揶揄(やゆ)されるほどに個性的なアダムス家。しかし、互いに家族を思いやる絆は本物です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.