くらし情報『垣間見える人々のコロナ疲れ… 武井壮の『意見』に反響』

2021年4月20日 13:57

垣間見える人々のコロナ疲れ… 武井壮の『意見』に反響

垣間見える人々のコロナ疲れ… 武井壮の『意見』に反響

2021年3月21日、二度目の緊急事態宣言が解除されてからもまん延し続ける、新型コロナウイルス感染症。

感染者数が増える実情を受け、東京都は同年4月9日、まん延防止等重点措置を適用しました。

このまん延防止等重点措置の影響で、飲食店が営業時間を20時までに短縮せざるを得なくなっています。

武井壮の『例え』に共感

情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)では、まん延防止等重点措置が適用される中、『コロナ疲れ』ともとれる人々の実態を報道。

一部の人々の間では、会議やパーティができるスペースを時間単位で借りられる『レンタルスペース飲み』が流行しているそうです。

垣間見える人々のコロナ疲れ… 武井壮の『意見』に反響

※写真はイメージ

レンタルスペースは、飲食店の営業時間が終わった後も利用可能とあって、深夜や朝方まで活用されている現状が取り上げられました。

同番組のMCを務める俳優の谷原章介さんは、レンタルスペース飲みに難色を示しつつ、「自粛生活でみんなストレスが溜まっている感じがする」と意見。

谷原さんの発言に共感する姿勢を見せ、武井さんは次のように述べました。

みんな今、例えばスポーツでいうと、「お前らいいっていうまで走ってろ!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.