くらし情報『みやぞん、雨の日に工場に捨てられていた犬を保護 水が苦手な愛犬のために…?』

2021年5月12日 16:49

みやぞん、雨の日に工場に捨てられていた犬を保護 水が苦手な愛犬のために…?

目次

・みやぞん、保護犬のペットサロンを選んだ理由は…
・ポメラニアンが豆柴風のサマーカットに挑戦
みやぞん、雨の日に工場に捨てられていた犬を保護 水が苦手な愛犬のために…?

天真爛漫さが魅力の、お笑いコンビ『ANZEN漫才』のみやぞんさん。

プライベートでは、保護犬のラブと過ごしています。

雨の日に工場に捨てられていたラブ。みやぞんさんの友人が見つけるものの、飼うことはできず連絡をしてきたといいます。

衰弱していたラブを、みやぞんさんは懸命に看病しました。今では、元気に成長しているのだとか。

みやぞん、保護犬のペットサロンを選んだ理由は…

ある日、ラブとペットサロンに来たみやぞんさん。


はじめは、みやぞんさんが洗っていたものの、ラブは雨の日に捨てられていたこともあり、水が苦手のようです。

みやぞんさんが、このサロンを選んだ理由をこのように話しました。

いろんなサロン行ったんですけど、ここが一番ラブが喜んでいるんですよ。

みやぞんのみやゾ〜ンーより引用

きっと、みやぞんさんは水が苦手なラブのために、さまざまなサロンに行ったのでしょう。

金額や、家からの距離、利便性などもある中で、一番ラブが喜んでいるところに決めたようです。

これには「愛犬想いで素敵だな」というコメントも寄せられていました。

また、みやぞんさんが離れるとさびしそうな声で鳴くラブ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.