くらし情報『『モンハン』実況で大事故を起こした狩野英孝 不本意なトレンド入りに「嬉しくねえ」』

2021年5月16日 17:45

『モンハン』実況で大事故を起こした狩野英孝 不本意なトレンド入りに「嬉しくねえ」

目次

・狩野英孝、『モンハン』実況で大事故を起こしトレンド入りに
・Twitterで話題になり『トビカガチ』がトレンドに
『モンハン』実況で大事故を起こした狩野英孝 不本意なトレンド入りに「嬉しくねえ」

勘違いしたナルシストキャラと「ラーメン、つけ麺、僕イケメン」の決め言葉で知られる、お笑いタレントの狩野英孝さん。

2019年12月からYouTubeで自身のチャンネル『EIKO!GO!!』を立ち上げ、いろいろな動画を公開しています。

中でも、ゲームの実況動画では狩野さんの天然な性格が活かされ、『Dead by Daylight』や『バイオハザード』などの動画が大ヒット。『ゲーム実況者』としても注目されています。

狩野英孝、『モンハン』実況で大事故を起こしトレンド入りに

狩野さんが新たに手を付けたのは、2021年3月26日に発売されたNintendo Switch専用ゲーム『モンスターハンターライズ』。

『モンスターハンター(通称:モンハン)』シリーズは、広いフィールドでモンスターと戦うアクションゲームです。

実況で、『トビカガチ』という名前のモンスターを狩るクエストを受けた狩野さん。

しかし、まったく違うモンスターである『ジュラトドス』や『ロアルドロス』を『トビカガチ』と勘違いし、およそ40分間戦い続けてしまったのです。


※動画では31分から

このクエストの制限時間は50分。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.