くらし情報『作曲家の小林亜星さんが逝去 数々のヒット曲生み出す 『北の宿から』『ひみつのアッコちゃん』』

2021年6月14日 18:04

作曲家の小林亜星さんが逝去 数々のヒット曲生み出す 『北の宿から』『ひみつのアッコちゃん』

作曲家の小林亜星さんが逝去 数々のヒット曲生み出す 『北の宿から』『ひみつのアッコちゃん』

2021年6月14日、作曲家で俳優の小林亜星さんが5月30日に心不全で亡くなっていたことを所属事務所が発表しました。88歳でした。

小林さんは、『北の宿から』をはじめ、数々のヒット曲を作曲。

サントリーウイスキーのCMソングやアニメ『魔法使いサリー』『ひみつのアッコちゃん』『日本昔話』の主題歌などの有名なアニメソングも手がけています。

また、向田邦子さん脚本のテレビドラマ『寺内貫太郎一家』(TBS系)では、主人公の貫太郎を演じ、頑固おやじぶりがお茶の間の人気を集めました。

ネット上では小林さんの訃報を悼む声が相次いでいます。

・メロディも自身のキャラも昭和を体現していた人でした。ご冥福をお祈りいたします。

・名曲ばかり、ありがとうございました。『にんげんっていいな』と『あわてんぼうのサンタクロース』は子供も大好きな歌です。

・サントリーウイスキーのCM曲『夜がくる』がすごく好きでした。お悔み申し上げます。

サンケイスポーツによると、葬儀はすでに近親者で執り行われたとのこと。

小林さんが生み出した数多くの名曲は、永遠に歌い継がれていくことでしょう。

心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

[文・構成/grape編集部]

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.