くらし情報『土砂災害の被災者と生中継 NHKアナウンサーの『とっさの対応』に、グッとくる』

2021年7月4日 16:42

土砂災害の被災者と生中継 NHKアナウンサーの『とっさの対応』に、グッとくる

※ 写真はイメージ

2021年7月3日、関東地方を中心に襲った大雨の影響により、静岡県熱海市で大規模な土砂崩れが発生しました。

現場では、県警や消防、自衛隊が協力し、行方不明者の捜索や救助活動が続いています。

同日、各局で熱海市の被害状況について報道。NHKのニュース放送時に、中山果奈アナウンサーが取った行動が話題です。

中山果奈アナが、生中継時に取った行動

ニュースを放送中に、現場にいる被災者と、中継がつながった時のこと。

中山アナウンサーは、被災者に対してすぐさま「大変なところありがとうございます」とお礼を述べ、「今、安全な場所にいらっしゃいますか」と問いかけます。

被災者が「今は大丈夫なんですけど、できれば避難してほしいと消防署の方にいわれた」と答えました。

その言葉を聞くなり、中山アナウンサーは、次のような声かけをします。

あっ!そうですか。でしたら、すいません。避難をしてください。

我々の放送はここで大丈夫ですので、避難をなさってください。

すいません。お忙しいところありがとうございました。申し訳ありません。

NHKーより引用

相手の状況を確認後、インタビューを中断し、すぐさま被災者へ避難を呼びかけた中山アナウンサー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.