くらし情報『「ガチで悲鳴をあげた」 閉店後の蕎麦店の前を通ったら?』

2021年8月5日 12:29

「ガチで悲鳴をあげた」 閉店後の蕎麦店の前を通ったら?

目次

・通行人「ガチの悲鳴上げた」
・猫がいるそば店『大むら』の店主に話を聞いてみた
「ガチで悲鳴をあげた」 閉店後の蕎麦店の前を通ったら?

人通りもまばらになる夜。道行く人も少ない中で、こんな光景に遭遇したらびっくりして声をあげてしまうかもしれません…!

味付けめんまP(@yuuki122606)さんがTwitterに投稿した写真が、26万件を超える『いいね』を集めるほどの反響を呼んでいます。

通行人「ガチの悲鳴上げた」

夜、閉店後のそば店の前を通りかかった投稿者さん。目に飛び込んできた光景に「ガチで悲鳴を上げた」といいます。

その理由が、こちら!

「ガチで悲鳴をあげた」 閉店後の蕎麦店の前を通ったら?

商品ディスプレイの中にいたのは、なんと1匹の猫!

一体なぜこんな場所に猫が…予想外の光景に、投稿者さんが驚いてしまったのも納得です。

猫がいるそば店『大むら』の店主に話を聞いてみた

投稿者さんを驚かせた猫は、埼玉県のさいたま市にある、そば店『大むら』の看板猫・ぺたくん。

『大むら』は、ぺたくんのほかに母猫のこたちゃんもおり、猫が出迎えてくれるそば店として、以前から地元では知られた存在でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.