くらし情報『清野菜名&坂口健太郎がドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』で偽装結婚!』

2021年8月17日 05:00

清野菜名&坂口健太郎がドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』で偽装結婚!

清野菜名&坂口健太郎がドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』で偽装結婚!

2021年8月17日、TBSで放送される10月期の秋ドラマが発表されました。

毎週火曜22時に放送されている、火曜ドラマ枠では漫画が原作の『婚姻届に判を捺しただけですが』を放送。

清野菜名&坂口健太郎がドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』で偽装結婚!

恋人はいないけれど、一緒に飲んでくれる友達はおり、独身を謳歌している27歳の大加戸明葉(おおかど・あきは)役に、俳優の清野菜名さんが抜擢されました!

清野菜名さんがTBSの火曜ドラマでヒロインを務めるのは初めてなのだとか。

また、とある理由から『既婚者』の肩書きを手に入れるため、30分前に出会ったばかりの明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店に勤める30歳のサラリーマン・百瀬柊(ももせ・しゅう)役に俳優の坂口健太郎さんが決まりました。

清野菜名&坂口健太郎がドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』で偽装結婚!

『森田デザイン』で働く中堅デザイナーの大加戸明葉。いつか独立して広告で賞を取ることを目標に、やりがいを感じる日々を過ごしています。

明葉がこれまで付き合ってきた恋人はダメ男ばかり…。結婚を意識した相手は過去に1人もおらず、現在恋人はいません。

ある日、明葉は飲み会で出会ったばかりの百瀬から突然プロポーズされます。百瀬は、偽装結婚の相手として明葉に狙いを定めていたのでした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.