くらし情報『ギャルが、世界最速240kmのボールを捕ろうとすると? その様子に「感動した」』

2021年8月23日 11:38

ギャルが、世界最速240kmのボールを捕ろうとすると? その様子に「感動した」

ギャルが、世界最速240kmのボールを捕ろうとすると? その様子に「感動した」

『ギャル系野球女子』として、自身のYouTubeチャンネルに動画を投稿している、めいちゅんさん。

見た目はギャルながら野球のセンスに優れている、めいちゅんさんが、世界最速のボールに挑みました。

ギャルが240kmのキャッチングに挑戦!

めいちゅんさんが訪れたのは、『バッティングマシン』から放たれたボールを打ち返して遊ぶ、『バッティングセンター』です。

福岡県北九州市には、球速240kmという世界最速の『バッティングマシン』があるとのこと。

2021年8月20日現在、日本のプロ野球における最速記録が球速166kmなので、格段に速いですね。

めいちゅんさんは、過去に球速160kmをグローブの中にキャッチしていました。


日本球界最速に近いボールを、難なく捕っていますね。

球速240kmのボールはキャッチできるのか…その様子を、ご覧ください。


一度はグローブに収まり、感覚をつかんだめいちゅんさん。

以後、グローブにかすりはするものの、球速の勢いに負け、グローブが外れたり、グローブのひもが切れたりしました。

しかし、キャッチャー専用のグローブではなく、内野手などほかの守備選手が使うグローブを使うと、きれいに捕ることができました!

目がボールを追えているからこそ、タイミングをつかめるのでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.