くらし情報『「ねぇ!酷い!」妻の出産後“我が子”を見て逃げ出した夫!?『だって…あの顔…』⇒【要注意】ケンカ中に避けるべき振る舞い』

「ねぇ!酷い!」妻の出産後“我が子”を見て逃げ出した夫!?『だって…あの顔…』⇒【要注意】ケンカ中に避けるべき振る舞い

「ねぇ!酷い!」妻の出産後“我が子”を見て逃げ出した夫!?『だって…あの顔…』⇒【要注意】ケンカ中に避けるべき振る舞い

恋人や配偶者との衝突は避けて通れない道のように思えるかもしれません。ここでは、ケンカ中に避けるべき振る舞いについてお話しします。パートナーの弱点をつくケンカをしているとき、相手の欠点が普段より目立ってしまうことがありますが、それを指摘するのは控えた方がよいでしょう。相手を深く傷つけ、自分自身も後で後悔することになる恐れがあります。特に、関係を壊す可能性がある相手の弱点には気をつけましょう。相手にダメージを与える感情が高ぶって物や相手への暴力は絶対に避けるべきです。肉体的な怪我がなかったとしても、相手の心には深い傷を残します。後になって謝罪をしても、自分の心に残る後悔は消えにくいものです。
不満の八つ当たり自分の思い通りにならない時に、その不満を相手にぶつけるのはやめましょう。このような行動は、関係の修復をさらに難しくするかもしれません。お互いの感情を尊重する
「ねぇ!酷い!」妻の出産後“我が子”を見て逃げ出した夫!?『だって…あの顔…』⇒【要注意】ケンカ中に避けるべき振る舞い
「出産後、初めて我が子の顔を見た夫が逃げ出しました。『ねぇ!酷い!』と私が激怒するも、夫は『だって…あの顔見て何も思わないのか?』と聞いてきて。私たちとは似ていない要素が多いと理由で浮気を疑われたようでした」(30代女性)相手との関係を良好に保つためには、相手の気持ちを優先して考えることが重要です。自分の意見や考えだけを押しつけず、きちんと話し合いましょう。(Grapps編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.