くらし情報『産後2週間の嫁に…義母『いつまで怠けるの?』“医者からの指示”を伝えた結果⇒「無理かも…」関係を悪化させる女性の発言』

産後2週間の嫁に…義母『いつまで怠けるの?』“医者からの指示”を伝えた結果⇒「無理かも…」関係を悪化させる女性の発言

産後2週間の嫁に…義母『いつまで怠けるの?』“医者からの指示”を伝えた結果⇒「無理かも…」関係を悪化させる女性の発言

日常生活の中で、相手に配慮のない振る舞いが原因で関係がギクシャクすることもあります。今回は、周囲と関係を悪化させかねない女性の発言を紹介します。後で不満を漏らす「昔は平気だったんだけど…」と後になって突然不満を口にしたら、相手を困惑させます。不満を感じたら、その場で適宜伝えるほうがよいでしょう。他人と比較して話す他者との比較した話は聞き手に不快感を与えてしまうことがあります。特に、否定的な意味で他者を引き合いに出すことは避けるべきです。芸能人を巡る衝突相手が好む有名人について否定的なコメントをすると、相手を不快にさせてしまう恐れがあります。共感の意を示す、もしくは言及しないほうがいいかもしれません。
相手を思いやれない
産後2週間の嫁に…義母『いつまで怠けるの?』“医者からの指示”を伝えた結果⇒「無理かも…」関係を悪化させる女性の発言
「産後2週間の私に『いつまで怠けるの?』と厳しく当たる義両親。医者から“ゆっくり過ごすように”と指示を受けたことを伝えるも…『私はね…!』と自分と比較して、私の体調を配慮してくれない言動に無理かも…と感じました」(30代女性)他者とのコミュニケーションを改善するために、自分自身を相手の視点で見つめ直すことが大切です。相手に不快感を与えるような言動は控えましょう。(Grapps編集部)

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
Instagram
Instagram
X
X
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2024 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.