くらし情報『【連載】高山直子の“愛すべき日々”のこと Vol.6「ちょっとひと癖!のヘビロテ保育園着5選」』

2022年4月5日 10:00

【連載】高山直子の“愛すべき日々”のこと Vol.6「ちょっとひと癖!のヘビロテ保育園着5選」

【連載】高山直子の“愛すべき日々”のこと Vol.6「ちょっとひと癖!のヘビロテ保育園着5選」


1歳の娘さんの子育てと仕事に奮闘しながら、旦那さんと2匹の愛犬とにぎやかな日々を送るビューティサロン代表・高山直子さん。子育て、家族、食、美容、ファッションのことなど、彼女の視点から切り取る“愛すべき日々”のことを紹介していきます。第6回目は、ヘビロテしている娘さんの保育園着について。使い勝手はもちろんのこと、センスのいい高山さんのセレクトは必見!

こんにちは!
娘は1歳7ヵ月になり、4月から保育園のクラスも1歳児クラスへと進級!
いちばん下の0歳児クラスで赤ちゃんばかりだったお友達含め、
みんなの“キッズ感”が増してきて頼もしさ半分、寂しさ半分、なこの頃です(笑)。

さて、この春から新生活を迎える方も多いのではないでしょうか。
去年1年間、保育園生活を通してよく使うもの、そうでもなかったものなど目利きもできるようになってきたわたしの母業。

今回は、これさえあれば!の、ちょっとひと癖ある、人とかぶりにくいお洋服をご紹介させていただきます。

保育園着っていろいろ用意しがちですが、
わが家は結局これさえあれば! が定まってきました。
それは“可愛くて丈夫なトップス”と“とにかく動きやすいレギンス”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.