くらし情報『ウエンツ瑛士 タップダンスで頂点に!英国留学に秘めた野望』

2018年9月6日 06:00

ウエンツ瑛士 タップダンスで頂点に!英国留学に秘めた野望

ウエンツ瑛士 タップダンスで頂点に!英国留学に秘めた野望


「たとえ誰かに迷惑をかけても、達成したい夢。帰って来て皆さんにそれ以上の恩返しができる、という覚悟が自分の中でできましたので留学することを決めました」

8月28日、『火曜サプライズ』(日本テレビ系)の生放送で、ウエンツ瑛士(32)が9月末をもって芸能活動を休止し、10月から1年半、ロンドンへ留学すると発表。3年前から持ち始めた「ロンドンで舞台に立つ夢」を実現するため、英国で勉強するという。

生放送終了後の午後9時、局からウエンツを乗せた車が出て来た。10人ほどのファンが車に駆け寄ると、後部座席の窓を開け、笑顔で手を振る。そのまま車が走りだすと、1人のファンが「イギリスでも頑張ってね!」と叫んだ。すると彼は運転手に車を止めるよう指示。車を降り、ファンの前に立って挨拶をする彼に、ファンたちは一斉に涙。本人ももらい泣きして一礼すると、プレゼントを受け取って車に戻ったのだった。

4歳で芸能界入りしたウエンツはじつは14歳で一度、休業している。高校受験を前に「皆と同じ時間を過ごしたくて」芸能界から離れたが、周囲のラブコールに応える形で1年半後に復帰した。2度目の休業の背景には何が!?

「歌手から役者、タレントにMCまで、どれも合格点が取れるため、制作サイドからの需要は非常に高いです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.