くらし情報『サメに殺された男性、ビーチでプロポーズする予定だった』

サメに殺された男性、ビーチでプロポーズする予定だった

2018年10月11日 14:26
 

事故が起こったビーチは閉鎖されている (写真:AP/アフロ)

事故が起こったビーチは閉鎖されている (写真:AP/アフロ)



先月15日、米マサチューセッツ州ケープコッドの海岸で、ボディボードに乗っていたアーサー・メディチ(26)という青年がサメに襲われて死亡した。彼はこの日、ビーチで恋人にプロポーズをする予定だったことがわかった。

「彼は恋人のエミリーのために、故郷ブラジルで特注のリングを作っていたんです。ビーチでプロポーズする予定だったんですよ」と地元紙「The Boston Globe」に語るのは、メディチの友人で、恋人の兄アイザック・ロシャ。

メディチがサメに襲われた現場からわずか数メートルの場所にいたというロシャは、悲劇の様子をこう振り返る。

「悲鳴が聞こえたので彼の方を見ると、おびただしい血が流れていて、彼が叫んでいました。僕は彼を35ヤード(約32メートル)くらい引っ張って岸へと連れて行きました。ボディボードのストラップを脚に巻きつけて出血を止めようとしたのですが、噛まれた傷がひどくて……」

メディチは心肺蘇生を受け、病院に運ばれたが死亡が確認された。恋人の突然の死に、妹のエミリーは打ちのめされているという。

「2人は結婚や将来のことについて真剣に話し合っていました。

新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.