くらし情報『父・奥田瑛二が女優・安藤サクラを鍛えた「『夕鶴』特訓」』

2018年10月13日 06:00

父・奥田瑛二が女優・安藤サクラを鍛えた「『夕鶴』特訓」

だが、父の願いもむなしく、幼稚園のお遊戯会から、サクラさんはその才能の片鱗を見せ始めていた。小学校5年の学芸会で『夕鶴』の主役オーディションに受かった。

このとき、奥田さんは和津さんに頼まれて、サクラさんの演技指導をしている。「15分だけだぞ。正座してお願いしますと言わなきゃダメだ」と、言って始まった稽古は気づけば20分、30分と過ぎていった。

「いや、そうじゃない。違う。小学生みたいな芝居してるんじゃねえよ!」

小学生のサクラさん相手に、奥田さんは熱くなった。気づけば1時間半がたっていた。

「バカヤロー!学芸会みたいな芝居してんじゃねぇんだよ!」

ついにサクラさんが、「だってこれ、学芸会だも~ん」と泣きだした。しかし、このときのサクラさんの演技は後々まで語り草になった。

「先生方みんな泣いたんですって。それに妙に色っぽかったのよね(笑)」(和津さん)

サクラさんが秘めた思いをぶつけてきたのは、高校卒業のころだ。両親の部屋で、正座をしたサクラさんは、神妙な声でこう言った。

「お父さん。お話があります」

「うん。なんだ」

「女優になりたいんです」

シーンとした沈黙がしばらく続いた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.