くらし情報『草刈正雄、66歳の不安「もし妻が先に逝っちゃったら?」』

2018年11月10日 06:00

草刈正雄、66歳の不安「もし妻が先に逝っちゃったら?」

思い切りたたくってふだんできないからストレス解消になるんですよ。健康と言えばそうかな」

『体操しようよ』では、娘に突然“親離れ”宣言をされる父親を演じている。草刈家では?

「うちの娘たちも言いたいことをバンバン私に言いますからね。僕はただ知らんぷりしているしかない(笑)。けれど、親離れはしているんじゃないかな。問題はむしろ僕のほうだと思います。とにかくかみさんへの依存がとっても強い。なんでもやってくれるんだよね。だから最近よく考えます。『妻が先に逝っちゃったら僕はどうなっちゃうんだろう?』と」

そんな弱気な発言もかわいらしく見えるダンディな66歳。ノリに乗ってる俳優業は生涯現役を目指す。

「僕らの仕事は定年がないとはいえ、ひとつ作品が終われば、いったんそこで終わりですから。だからこそ、この年齢で主演をやれるというのは非常にありがたいし、うれしいです」

そう考えるのはわけがある、とも。

「僕自身、晩年は厳しくなるとずっと思っていました。この容姿がコンプレックスでね。『体操しようよ』のような日本の家族の日常を淡々と描く作品では使ってもらえないと思っていました。道太郎みたいなちょっとかっこ悪い親父、好きだなあ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.