くらし情報『“落第危機”の息子に100点を取らせる教育法(JINSEIのスパイス!第7回)』

2018年11月20日 17:00

“落第危機”の息子に100点を取らせる教育法(JINSEIのスパイス!第7回)

“落第危機”の息子に100点を取らせる教育法(JINSEIのスパイス!第7回)


【今週の悩めるマダム】

中3の息子がお受験真っただ中なのですが、やる気のスイッチが入りません。4つ上の娘は何も言わなくても勉強しましたが、息子はちょっと目を離すと部屋でゲームざんまい。高い月謝を払って塾に行かせても、偏差値が上がりません。このままではどこも受からないのでは、と不安です。(東京都在住・50代女性)

ちょうど私の息子と同学年ですね!私は息子に「勉強しろ」と言いません。来春、彼も受験を控えておりますが、私は楽観的です。けれど、このようになるまでに辻家には辻家なりの苦労がありました。その時のことを今日はお話ししたいと思います。

4年前の離婚直後、息子は落第の危機に瀕しました。先生たちに呼び出され、はっきりと「このままでは落第する」と宣告されたのです。息子が通うフランスの学校は厳しく、毎年1〜2人落第する生徒が出ます。私は悩みました。成績が悪いのはこの子のせいだけではないことを知っていたからです。少なくとも親の離婚の影響もありました。どうすればいいのかと私は必死で考えました。人間というのは「勉強しろ」と頭ごなしに言われてできるものじゃありません。やはり興味を持つことが大事。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.