くらし情報『林遣都変えた津川雅彦さん 褒めないことでやる気引き出した』

2018年11月22日 20:37

林遣都変えた津川雅彦さん 褒めないことでやる気引き出した

林遣都変えた津川雅彦さん 褒めないことでやる気引き出した


8月に亡くなった津川雅彦さん(享年78)と4月に亡くなった朝丘雪路さん(享年82)の合同お別れ会が11月21日、東京・青山葬儀所で営まれた。お別れ会には林遣都(27)が参列し、津川さんとの思い出を語ったという。

14年のドラマ「銀二貫」(NHK総合)で津川さんと共演した林。各紙によると津川さんから「遣都は必ずいい役者になる。もっと勉強して頑張りなさい」と激励されたことを明かし、「恥ずかしくないよう、一生俳優をやっていこうと思っています。津川さんのような役者を目指していきたいです」と決意を語ったという。

Twitterでは林の真摯な姿勢に「心を打たれた」といった声が上がっている。

《人が亡くなるのは寂しいけれど、気持ちを受け継ぐ人がいればお終いではありません。遣都くんもいつか後輩を育てるような名優になり、生きた証が続きますよう》

《遣都くんを見てると、本当に人との出会いが自分を成長させてくれるんだなとしみじみと思う》

《ぜひ津川さんに言われた「いい役者」になってください、貴方なら絶対なれます》

「銀二貫」は林が初めて時代劇に挑戦した作品。“名優・津川雅彦”と共演したことは、林の俳優人生におけるターニングポイントだった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.