くらし情報『エハラマサヒロ 長男誕生報告への批判がまるで言葉狩りと話題』

2018年12月14日 20:24

エハラマサヒロ 長男誕生報告への批判がまるで言葉狩りと話題

エハラマサヒロ 長男誕生報告への批判がまるで言葉狩りと話題


12月14日、お笑い芸人のエハラマサヒロ(36)が、第4子となる男児が誕生しTwitterで報告。しかし一部から批判を受け、ツイートを削除する事態に発展。「まるで言葉狩り」だと話題となっている。

3人の女児を持つエハラは10日にTwitterで「やったー!!本日9:26にエハラ家に2,804グラムで待望の長男くんが産まれて来てくれました」と報告。このツイートに対し「しっかり父親の本音『女の子は無価値』が伝わっているよ」と批判を受けた。

エハラはこのコメントをリツイートし、「『待望の』は『産まれてきてくれました』にかかってるんですが、こう言う方が何人かいらっしゃいました」と明かし、「この方は『女の子は無価値』と思ってらっしゃるんですね…かわいそうです」と自身の考えを伝えた。

続いて「お子ちゃんが産まれた嬉しいツイートでしたが一部の不快に思われた方々の攻撃的な返信がありましたので、これ以上不快に思われる方が出ないように削除しました」と長男誕生の報告ツイートを削除したことを報告。

数時間後、改めてエハラは「否定は1割にも満たないので気にしておりませんが僕の配慮のかけたツイートで悩んだり家庭が大変になって悲しんだ経験を思い出した方もいたので返信させて頂きました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.