くらし情報『広瀬すずに米津玄師がバラ花束!テレビに映らない紅白舞台裏』

2019年1月5日 16:00

広瀬すずに米津玄師がバラ花束!テレビに映らない紅白舞台裏

広瀬すずに米津玄師がバラ花束!テレビに映らない紅白舞台裏


石川さゆり(60)と布袋寅泰のコラボやMISIA(40)の熱唱な記憶に残る名演が多く生まれた『第69回NHK紅白歌合戦』。だが、パフォーマンス以外にもたくさんの魅力が。そのなかでも、芸人による副音声は年々人気を増している。今年はサンドイッチマンが担当したが、あるハプニングが彼らを襲っていた。

「リハーサルのときに伊達みきおさん(44)が『ネットでは(昨年まで担当していた)バナナマンが良かったって声が多いんだよね……』と評判を気にしていたんです。そんななか、本番直前の前説で桑子真帆アナ(31)があろうことか『バナナマンのお2人』と間違えて呼んでしまって……。これにはスタッフもヒヤヒヤ。それでも2人は笑顔で対応。解説も視聴者から高評価で、早くもプロデューサーから『来年もよろしくお願いします!』とオファーを受けていました」(NHK関係者)

そして、フレッシュな初登場組も今年は大きな話題を呼んだ。「臭くて汚えライブハウスからきました。Suchmosです、よろしく!」というクールな挨拶で登場したSuchmos。クールなイメージの彼らだが、舞台裏では可愛げな一面を見せていた。

「本当に仲がいいらしく、リハーサル後も常にいっしょ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.