くらし情報『開運のプロが指南する「NEW!豆まき」で“節分デトックス”しよう』

2019年2月2日 11:00

開運のプロが指南する「NEW!豆まき」で“節分デトックス”しよう

開運のプロが指南する「NEW!豆まき」で“節分デトックス”しよう


新年から1カ月が経過した今からでも遅くありません。むしろ、開運本番!節分に身辺をデトックスしたら、立春にはその余白に、明るく素晴らしい春の運気をたっぷりと取り込もう!

「節分は、恵方巻を食べ、豆まきを行うだけの日になっていませんか?それではもったいない!その昔、立春を1年のはじまりとしていたことから『立春=元日』、その前日である『節分=大みそか』と考えることができ、運気の大きな変わり目でもあるのです。この2日間をどう過ごすかで、この先1年の開運度がまったく違いますよ」

そう語るのは、開運ライフスタイルアドバイザーの愛新覚羅ゆうはんさん。

「“寒さも極まると暖に転じる”ように、立春は昨日までの寒い冬から一転、人生を切り替える分岐点であり、たくわえてきたエネルギーが芽吹く出発点です。この素晴らしい運気を呼び込むためには、まず前日の節分に、この1年にたまった心身の老廃物を洗い流し、まっさらにしておく必要があります。これがとても大事」

そこで、2月3日の「午後から夜」にやっておきたい5つの開運行動を愛新覚羅ゆうはんさんが教えてくれた。

【午後】体をメンテナンスする

1)肩甲骨をほぐす

運気は肩甲骨にたまるとされるので、ほぐして可動域を十分に広げておこう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.