くらし情報『少女時代スヨン 30歳目前で気づいたこと「年齢に意味はない」』

2019年2月13日 14:41

少女時代スヨン 30歳目前で気づいたこと「年齢に意味はない」

少女時代スヨン 30歳目前で気づいたこと「年齢に意味はない」


「完成披露試写会の舞台挨拶はとても新鮮でした。『この気持ちは、いったいなんだろう!? 』と自分のなかでも経験したことのない感情が湧き出てきたんです。日本のファンのみなさんと映画を通してお目にかかれるなんてまったく想像していなかったので感無量でした」

そう語るのは、2月16日公開の映画『デッドエンドの思い出』でヒロインを演じた少女時代スヨン(29)。作家・吉本ばなな氏(54)の同名小説をもとに日韓共同で製作された本作で、婚約者を追いかけて名古屋にやってくる韓国人女性・ユミを演じた。

「お芝居に影響が出ないよう、撮影中はなるべく主演のプレッシャーは感じないように努めました。しかし舞台挨拶やプロモーションともなると、逆に責任感を持たなきゃいけないような気がしています」

国内はもとより海外でも高い人気を誇る吉本作品のなかでも、作家自ら傑作と語る短編小説の実写映画化。流暢な日本語を操り、初の映画主演をはたした。

「実は少女時代の活動よりも前に日本でデビューしていたので、仕事の原点は日本だという思いが強いんです。しかも韓国でも有名な吉本ばなな先生の原作という貴重なチャンスにめぐまれ、本当に光栄だと思っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.