くらし情報『引退&休止が止まらない!燃え尽きる芸能人が増えている理由』

2019年2月13日 17:15

引退&休止が止まらない!燃え尽きる芸能人が増えている理由

(イラスト:おおしまりえ)

(イラスト:おおしまりえ)



NMB48でタレントの須藤凛々花さん(22)が哲学者の道に進むべく、芸能界から引退しました。須藤さんといえば第9回AKB48選抜総選挙で、スピーチ中に結婚を発表。大炎上をきっかけにブレイクし、人気タレントの仲間入りを果たしました。そこから2年。22歳での引退ということで残念ではありますが、最近どうも芸能人が若くして引退や休止を決断する姿が目につきませんか。

最近では嵐の大野智さん(38)が「自分を見つめ直す」として活動休止を発表。また近年もアナウンサーの小林麻耶さん(39)や女優の堀北真希さん(30)、アイドルのももちこと嗣永桃子さん(26)など燃え尽きたのではないかと思われる芸能人がチラホラ。一般人の憧れであるはずの芸能界。その狭き門をくぐり抜けたはずなのに、どうしていま芸能人たちは燃え尽きてしまうのでしょう。

■芸能界の質が変わりつつある

そもそも芸能界という場所は、選ばれた者だけがいられる特別な場所でした。いい意味での村社会的な空気感があり、持ちつ持たれつといった、人と人との付き合いによって保たれている側面もありました。

しかし時代は変わりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.