くらし情報『嵐活動休止で聖地巡礼の旅に出るファン 神頼みの意外な内容は』

2019年2月15日 11:00

嵐活動休止で聖地巡礼の旅に出るファン 神頼みの意外な内容は

嵐活動休止で聖地巡礼の旅に出るファン 神頼みの意外な内容は


「活動休止発表後、参拝客がかなり増えました。今日来られた女性は『絶対戻ってくるよね。神主さま、戻ってくるようにお願いしてください』と言っていました」

そう“異変”を語るのは、福岡県糸島市にある「櫻井神社」の禰宜・外山貴寛さん(41)だ。20年末で活動休止し、それぞれの道を歩む嵐の5人。その背中を追いかけるかのように、ファンもまた聖地巡礼の旅に出ていたーー。

まずは、冒頭の櫻井神社。櫻井翔の名前と縁があるとして、巡礼スポット化しているという。また糸島付近には、櫻井神社以外にも嵐ゆかりの地がある。二宮和也(35)の名と縁のある「二宮神社」と、松本潤(35)の名前と同じ漢字が使われている「潤神社」だ。そのため、糸島はファンの間で特別な地となっているのだ。二宮神社と潤神社を管理している、産宮神社の禰宜・岡本国夫さん(53)はこう語る。

「もともとは地元の人がお参りにくるだけのひっそりとした神社。鎮守の神さまを祀っていて、何か特別なご利益があるというわけでもありません。しかし最近はいろんなところから若いファンの方が来ていただいているようです」

そして三社参りとして、ファンは残りの櫻井神社を参拝するという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.