くらし情報『成河が精神科医役に挑戦「人間ってわからないことだらけで」』

2019年3月18日 06:00

成河が精神科医役に挑戦「人間ってわからないことだらけで」

成河が精神科医役に挑戦「人間ってわからないことだらけで」


「今回の役は、ふだん『演劇というものは』とか『お芝居はこうでなきゃダメ!』と理屈っぽく語ってる僕にピッタリだなと思って(笑)」

そう話すのは、ストレートプレイやミュージカルなど舞台を中心に活躍する成河(37)。演劇への熱く真摯な思いは、まっすぐなまなざしからうかがえる。

昨年はアメリカ発のコメディで38役を演じ分ける一人芝居『フリー・コミティッド』に挑戦した。彼が選ぶ出演作品のジャンルやテーマはさまざまで、見る者を飽きさせない。「同じ場所にとどまって、同じ様式のことばかりをしていたくはない」と言う彼らしい選択だ。

今春臨むのは3人の俳優によるロンドンの精神科病院を舞台にした会話劇の舞台『BLUE/ORANGE』(3月29日~4月28日/DDD青山クロスシアター)。退院を控える入院患者クリスをめぐって、研修医ブルースと上司のロバート医師が意見を交わす。9年前の初演ではクリスを演じたが、今回はブルース役だ。

「初演のとき、精神科医になった大学の先輩に話を聞かせてもらいました。『僕ら医者にもわからないことが多くて、結局は対症療法になってしまう』という言葉が印象的でしたね。うつだってそうだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.