くらし情報『盗難を防ぐバッグも…再配達の手間を省く「置き配」のススメ』

2019年3月29日 16:00

盗難を防ぐバッグも…再配達の手間を省く「置き配」のススメ

盗難を防ぐバッグも…再配達の手間を省く「置き配」のススメ


最近はネット通販などの利用が増え、宅配便の取扱数も右肩上がり。’17年の宅配便は、約42億5,000万個もあり、前年から約6%増加している(’18年・国土交通省)。だが、荷物がなかなか来ずイライラしたことや、受け取りを忘れてしまったことがあるのでは?そこで受取人がいなくても、荷物を置いて配達完了などのサービスが登場。経済ジャーナリストの荻原博子さんが解説してくれた――。

郵便局は今月18日から、ゆうパックの受け取りが便利になる2つの新しいサービスを始めました。

1つ目は「eお届け通知」です。ゆうパックのお届け先電話番号と、LINEの登録電話番号が同じ方には、配達予定がLINEの通知メッセージで届きます。通知メッセージは、郵便局を友だち登録していなくても届くものです。

また、事前に「ゆうびんID」を登録しておくと、配達予定がメールでも送られてきます。

2つ目は「e受取チョイス」です。eお届け通知が届いたら、そこにあるリンクから配達時間や受取り場所を変更することができます。

そして、「置き配」も利用できるようになりました。置き配は、あらかじめ指定した置き場所に、受取人がいなくても、荷物を届けて配達完了とするもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.