くらし情報『死にたいと思ったときに幼い息子の姿を見て……(JINSEIのスパイス!第29回)』

2019年5月7日 17:00

死にたいと思ったときに幼い息子の姿を見て……(JINSEIのスパイス!第29回)

死にたいと思ったときに幼い息子の姿を見て……(JINSEIのスパイス!第29回)


【今週の悩めるマダム】

これまで独身でがむしゃらに働き続けてきましたが、将来が見えません。ぼんやりとした不安に囲まれています。休日には買い物に行ったりしてストレスを発散していますが、どうしても満たされません。理由もなく、死にたいと思うことすらあります。寂しさに耐える毎日がつらいです。(愛媛県在住・50代女性)

54歳の夏、僕は突然シングルファザーになりました。それはまるで、船から荒波に放り出されるようなものすごい出来事だったのです。まさか、そんなことが自分の身に起こるとは思ってもみませんでした。離婚報道時、僕は舞台演出の仕事で東京に滞在中でした。朝、目が覚めると、携帯に数多くのメールが届いていて、ただ事じゃないことを知ります。慌ててネットニュースを確認し、何が起きたのか知ったのです。僕はその離婚記事についていっさい知りませんでした。稽古場に行くと何百人もの報道陣がいて、中に入ろうにも入れませんでした。そこから地獄の日々が始まります。どうやってあの地獄から抜け出せたのか、生き続けたのか記憶がない。ともかく季節が終わるころにはシングルファザー人生がスタートしていました。

僕は生まれて初めて死にたいと思ったのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.