くらし情報『小林聡美 夜のカラオケデート!苦手公言も2人きりで3時間』

2019年5月23日 16:00

小林聡美 夜のカラオケデート!苦手公言も2人きりで3時間

上機嫌で会計を済ませて男性の元へ戻っていった小林。

上機嫌で会計を済ませて男性の元へ戻っていった小林。



「小林さんは鼻歌を口ずさみながら部屋に戻ると、待っていた男性に『会計したから先に出て大丈夫よ』と声をかけていました。付き合いたてというより、長年一緒に寄り添っている雰囲気でしたね」(目撃した女性客)

ゴールデンウイーク明けの5月7日21時ごろ、若者でにぎわう東京・下北沢のカラオケ店にいたのは小林聡美(53)だ。3時間ほど滞在して約5千円の会計を済ませ、部屋へ戻った小林。男性に声をかけるとトイレへ向かっていった。すると、部屋からメガネをかけた小太りの中年男性が。彼は周囲を警戒しながら、彼女と時間差で店をあとにした。カラオケデートを堪能した小林。しかし、気になるのはお相手。彼女をよく知る友人はこう語る。

「小林さんはエッセイでも『非常に緊張する』とつづるほどカラオケが苦手なんです。そんな彼女が一緒にカラオケに行くということは、よっぽど心を許した間柄ということだと思います」

11年、小林と三谷幸喜(57)は16年間の結婚生活にピリオドを打った。三谷は、13年に元女優の女性と再婚。その翌年には第1子が誕生した。いっぽうの小林は離婚後、女優業に専念。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.