くらし情報『松岡修造 北海道が“39度の猛暑日”記録で再浮上した“太陽神”説』

2019年5月26日 16:41

松岡修造 北海道が“39度の猛暑日”記録で再浮上した“太陽神”説

松岡修造 北海道が“39度の猛暑日”記録で再浮上した“太陽神”説


5月26日、北海道が猛烈な暑さに襲われている。午後に入ると39度まで上昇し、北海道内の観測史上最高気温を記録している。そんな中、Yahoo!トレンドワードの上位にスポーツキャスターの松岡修造(50)がランクインし、話題となっている。

松岡は、数年前より「海外に出ると日本の気温が下がり、帰国すると気温が上がる」という噂がネットで広がっており、「太陽神」とも呼ばれている。

昨年の冬には、首都圏を中心に大雪となった際には、「松岡が日本にいないのでは?」と話題に上がるなど、異常気象の際はその居場所が話題となった。

猛暑日となった今日、ネットでは「北海道39度・異常猛暑…松岡修造がテニス教室やってた?」「北海道が39度になったのは松岡修造が北海道でテニス教室してたかららしい」と松岡の居場所が北海道だったとの情報が拡散された。

北広島市のホームページによると、松岡修造を講師に招き行うスポーツイベント『NHKスポーツパーク「松岡修造のテニスパーク」』が北広島市総合体育館で開催されることが発表されている。この北広島市総合体育館は北広島市にあり、札幌市の隣に位置している。

この事実が拡散されると、ネットでは「松岡修造が北海道いるっていうツイート見て納得しました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.