くらし情報『元・愛内里菜 長男置いて不倫タイ旅行【平成ベストスクープ】』

2019年5月27日 16:00

元・愛内里菜 長男置いて不倫タイ旅行【平成ベストスクープ】

18年1月2日、タイ旅行の手続きをする愛内と男性。

18年1月2日、タイ旅行の手続きをする愛内と男性。



激動の平成が終わりを告げてからまもなく1カ月。30年の間、本誌は時代を彩った驚きの現場を多数目撃してきた。そのなかでも特に反響の大きかったスクープを改めてお届けしたい。

00年代にアニメ『名探偵コナン』の主題歌を多数担当し、ヒット曲を連発した愛内里菜(38)。

実は10年の歌手活動引退後に、「垣内りか」と名前を変えて実業家として活躍。さらに、“未婚の母”として奮闘していた。しかし、その裏で長男を置いて不倫旅行に赴く姿を本誌は目撃していた。(以下、2018年1月16日掲載記事)

00年に歌手デビューし、『恋はスリル、ショック、サスペンス』で『名探偵コナン』の主題歌に抜擢された愛内里菜(当時37)。03年には、紅白初出場。10年には歌手活動引退を発表したが、13年に「垣内りか」と名前を変えて再出発していた。

そんな彼女が17年12月4日放送の『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』(フジテレビ系)で“未婚の母”となっていたと告白。長男は2歳。父親の男性と破局した後に、妊娠が発覚したという。気づいたころには5カ月になっていたが、彼女は出産を決意。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.