くらし情報『きのう何食べた?「長生きしような」西島の“プロポーズ”に涙』

2019年7月1日 20:16

きのう何食べた?「長生きしような」西島の“プロポーズ”に涙

きのう何食べた?「長生きしような」西島の“プロポーズ”に涙


西島秀俊(48)と内野聖陽(50)のダブル主演『きのう何食べた?』(テレビ東京系)の最終回が6月28日に放送された。几帳面で倹約家な弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)が2LDKのアパートで暮らす日々を描いたドラマ。

お正月、いよいよケンジとともに実家に帰省するシロさん。挨拶を済ませ、おせちを囲む4人だが緊張のあまりうまく会話が弾まない。そんななかシロさんが母・久栄(梶芽衣子)の料理を手伝うことになり、思いがけず父・悟朗(田山涼成)と2人きりになったケンジは……というのが最終回のあらすじ。

実家からの帰り道、悟朗と2人きりになった際に「家の中で女の恰好をしているのは史朗かね?」と真剣な顔で尋ねられたことをケンジはシロさんに打ち明ける。どうしても両親は男同士で生活をすることを理解できないようだ。自らが女装していることにしてその場をやり過ごしてくれたケンジに謝るシロさんだが、「それで両親が安心できるならいいじゃない」とケンジは優しくフォローする。

続けて「恋人の実家に遊びに行って、親御さんとご飯食べる日が来るなんて。だって……俺にはそんな日が来るなんて永久にないって思ってたもん。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.