くらし情報『かたせ梨乃悩むシングル介護の重責…93歳両親の世話を一人で』

2019年8月1日 15:50

かたせ梨乃悩むシングル介護の重責…93歳両親の世話を一人で

かたせには三十年来のなんでも“相談できる相手”がいるという。

「彼女は映画『極道の妻たち』(86年)で共演して以来、岩下志麻さん(78)とはなんでも話し合う仲。お互い、よくメールしているようです。近年は岩下さんも旦那さんの介護をするようになって、2人の話題に“家族の介護”が増えているといいます」(映画関係者)

『極妻』では姉妹を演じた2人。実生活でもかたせは岩下を姉のように慕っているという。

本誌は岩下の“介護生活”を今年5月に報じている。今年に入って、夫の映画監督篠田正浩さん(88)が体調を崩し自宅療養に入ったため、女優業をセーブして夫を支えているのだ。前出・伊藤さんによれば、こうしたかたせと岩下のような関係を“ケア友”と言い、その大切さをこう力説する。

「本当の兄弟姉妹同士だと利害や価値観がぶつかったりして、トラブルになることも。その点、利害関係がない“ケア友”は相談相手としては最適だと思います。しかも、女優という仕事も共通なので分かち合えることも多いはず。似たような境遇の人であればより的確な助言もできます。価値観が近い“ケア友”がいるのは、大変素晴らしいことです」

“ケア友”岩下との共闘で、かたせは“シングル介護”生活を前向きに乗り切っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.