くらし情報『悪夢再び…アイス舐めて売り場へ戻し炎上、犯人は無罪主張』

2019年8月22日 20:23

悪夢再び…アイス舐めて売り場へ戻し炎上、犯人は無罪主張

(写真:AP/アフロ)

(写真:AP/アフロ)



米国のブルーベル・アイスクリームがまたしても悪質なジョークビデオの被害に遭ってしまった。

7月、若い女性がテキサス州のウォルマートで、並べてあったアイスクリームの蓋を取り、ベロリと舐めてから冷凍ケースに戻す様子を収めた動画がTwitterで拡散され、炎上したことは記憶に新しい。警察が間もなくこの女性と動画の撮影者の身元を特定。女性には禁固20年の刑が言い渡される可能性もあるということをお伝えしていた。

悪ふざけのつもりが、実は重大な犯罪行為であったというこの事件。一部の目立ちたがり屋の良い反面教師になったかと思いきや、ダッパー・ドンというニックネームの男性に関してはこの教訓は生かされなかったようだ。

彼が今月19日にFacebookに投稿した動画には、テキサス州ポートアーサーのウォルマートで、前述の女性が舐めたものと同じブルーベル・アイスクリームの半ガロンカップを取りだし、蓋を剥がして表面を舐めたり指を突っ込んだりしてから冷凍ケースに戻す様が収められていた。「行こうぜ、ほら、早く!」と撮影者の笑い声が入っている点まで女性のものと一緒だ。動画は全体に公開される設定であったため、すぐにバイラル化。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.