くらし情報『ゴゴスマで相次ぐ暴言…「人選に責任ある」と制作側に非難も』

2019年8月30日 21:46

ゴゴスマで相次ぐ暴言…「人選に責任ある」と制作側に非難も

ゴゴスマで相次ぐ暴言…「人選に責任ある」と制作側に非難も


東国原英夫氏(61)が8月29日、「ゴゴスマ~GOGO!Smile!」(TBS系)に出演。コメンテーター・金慶珠氏(52)に対して「黙ってろお前は!」と激昂する場面があった。ネットで物議を醸している。

番組ではこの日、日韓関係の悪化について特集していた。文大統領の支持率が45.7%ということに対し「就任以来、最低の数値であるのは間違いない」とコメントした金氏。輸出規制などに対して文大統領が協議を働きかけてきたが、「テコでも動かない強硬姿勢を日本が示してきた」と発言。そして文大統領について「強硬姿勢を国内でさらに示さざるを得なくなったのでは」と推測した。以降も金氏のコメントを中心に番組は進行した。

その後、司会・石井亮次アナウンサー(42)から“日本のやり方”に意見が求められた東国原氏は「毅然としていいと思いますよ。70年これまでずっと我慢してきましたから」と持論を展開。「徴用工の判決ですよ。1965年の日韓基本条約、アレに国際法を無視して覆すってことですから。これはやっちゃいけないこと」とコメントした。さらに「日韓合意もそうですよ、慰安婦問題もそうですよ。朴槿恵政権が締結したんでしょ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.