くらし情報『西野七瀬『あな番』で女優覚醒 「秋元Pへの恩返し」と話題』

2019年9月9日 17:27

西野七瀬『あな番』で女優覚醒 「秋元Pへの恩返し」と話題

西野七瀬『あな番』で女優覚醒 「秋元Pへの恩返し」と話題


謎が謎を呼ぶ展開で注目を集めた、日本テレビ系の2クール連続ドラマ「あなたの番です―反撃編―」の最終回となる第20話が8日に放送され、最終回の平均視聴率が前話から7.1ポイントアップの19.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

同ドラマは、田中圭(35)と原田知世(51)がW主演。2人が演じる新婚夫婦が引っ越した分譲マンションで、連続殺人が起こるミステリー作品。同局では約25年ぶりの2クールの連続ドラマとなった。

「第1話は8.3%で、その後も1桁台と低調だったが、第11話からの『反撃編』に入ると徐々にネット上が盛り上がり、視聴率もアップした。制作サイドは10話までに謎をばらまき、それを徐々に『反撃編』で回収しながら視聴者の注目度をアップさせるという戦略だったが、見事に当たった。最終回のエンディングからして続編がありそう」(芸能記者)

最終回では、元乃木坂46の西野七瀬(25)演じる黒島沙和が連続殺人の黒幕であることや、その動機も明らかにされたが、業界内の評価は高かったようだ。

「あんな体を張った役をあそこまでできるとは思わなかったので、すっかり女優として覚醒したといえるでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.