くらし情報『錦戸亮脱退で関ジャニ解散会議 渋谷すばる脱退で膨らんだ疑問』

2019年9月11日 11:00

錦戸亮脱退で関ジャニ解散会議 渋谷すばる脱退で膨らんだ疑問

だが05年に内博貴(33)が脱退。その後は7人で地道に活動を続け、今日の地位を築き上げてきた。昨年には安田章大(34)に脳腫瘍が見つかり、摘出手術を受けることに。今こそ団結しなければ……。そんななかで渋谷が脱退。錦戸のショックは大きかったという。

「錦戸さんは常々、『7人のうち、誰かが抜けたらもう関ジャニじゃない』とも言っていました。会見では渋谷さんを送り出したいという思いから『6人でやっていく』と表明したものの、動揺は隠しきれませんでした。渋谷さんのことを特に慕っていましたから……。それでも錦戸さんは必死に渋谷さんの穴を埋めようと頑張っていました。しかし『このままでいいのか?』という疑問は、日に日に膨らんでいったといいます。そして解散や自らの進退について考えるようになっていたようです」(前出・芸能関係者)

渋谷は今年1月に個人事務所を設立。4月には自主レーベルとファンクラブを設立し、先月にはSNSアカウントを開設。10月にはアルバム発売が決定するなど、次々と新たな道を歩み始めた。また交流の深い赤西仁(35)の存在も大きかったようだ。

「赤西さんも14年にジャニーズ事務所を退所し、国内外へと羽ばたいています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.