くらし情報『稲垣吾郎 生ラジオ新番組開始 音楽センスに唸るリスナー続出』

2019年9月30日 20:25

稲垣吾郎 生ラジオ新番組開始 音楽センスに唸るリスナー続出

稲垣吾郎 生ラジオ新番組開始 音楽センスに唸るリスナー続出


9月30日、稲垣吾郎(45)がTOKYO FMの新番組「THE TRAD」に生出演した。番組は「THE TRAD」という架空のレコード店の設定だ。「流行に左右されない上質な音楽をじっくり味わう」をコンセプトにスタートした。

稲垣は“吾郎店長”として、月・火曜日にパーソナリティとして生出演する。フリーアナウンサーの吉田明世(31)が “店員”としてアシスタントを務める。稲垣がラジオのレギュラー生放送を務めるのは初めてだという。番組放送中、Twitterのトレンドには「#稲垣吾郎」が。それを放送中に知った稲垣も、番組内で「嬉しい」と歓喜した。

初回ゲストは片桐仁(45)が登場。稲垣と片桐は舞台「No.9-不滅の旋律-」(18年)で共演し、公私ともに親交が深い。片桐は、稲垣の誕生日に贈った自作の“耳型”スマホケースについてエピソードを披露。「稲垣は良い耳」と絶賛する片桐は、作製にあたって何度も稲垣の耳を撮影して作ったという。

稲垣は番組内で、Stevie WonderやThe Jackson 5、サカナクションといった新旧洋邦交えたアーティストの楽曲を選曲。さらに番組後半には「新しい地図」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.