くらし情報『松潤は演出家、二宮は米国進出…嵐メンバー活動休止後の進路』

2019年10月9日 11:00

松潤は演出家、二宮は米国進出…嵐メンバー活動休止後の進路

松潤は演出家、二宮は米国進出…嵐メンバー活動休止後の進路


11月9日、嵐が「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」で奉祝曲をトリで披露する。

「天皇陛下がライフワークとして研究に取り組まれていらっしゃる『水』が式典全体のテーマです。奉祝曲は3部構成の組曲で、オーケストラの演奏に続き、辻井伸行さんがピアノで演奏。そして脚本家・岡田惠和さんが作詞、菅野よう子さんが作曲した曲を嵐がオーケストラをバックに熱唱します」(イベント関係者)

会場の皇居前広場には、約3万席が用意されるという。櫻井翔(37)は「大変畏れ多く、身に余るお話」と恐縮していたが、音楽関係者はこう語る。

「嵐の5人は今、こうした“メモリアル”な仕事が多くなり、20年前のデビュー時のようにメンバー同士で話し合う機会が増えたといいます。改めて嵐の大切さに気づいたのでしょう」

来年末でグループ活動を休止する嵐。それを惜しむかのように、年内の嵐のイベントは、目白押しだ。

「すでに各局は、嵐の活動休止後に向けて今から動いています。『VS嵐』のレギュラー番組を持つフジテレビは、松本潤さん、相葉雅紀さん、二宮和也さん3人のトーク番組を検討しているそうです。TBSとテレ朝は、相葉さんをメインに、King & Princeなどジャニーズの後輩と共演するバラエティ番組を企画していると聞いています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.