くらし情報『高橋真麻 もう二世帯同居開始!新婚1年決断にあった父の悲願』

2019年10月21日 00:00

高橋真麻 もう二世帯同居開始!新婚1年決断にあった父の悲願

高橋真麻 もう二世帯同居開始!新婚1年決断にあった父の悲願


台風19号が過ぎ去り、急に寒さが増した10月中旬、東京都内の高級住宅街にある豪邸から姿を現したのは30代の男性。彼こそが、フリーアナウンサー・高橋真麻(38)の新婚夫・Sさんだった。スポーツ紙の芸能担当記者は次のように語る。

「真麻さんが1歳年上の男性と結婚したのは昨年12月でした。その3年ほど前から交際していたそうで、ドラマチックなプロポーズの言葉などもなかったことから、真麻さん本人は“ぬるっと婚”と呼んでいました」

新婚生活について真麻自身は今年10月にインターネット上のインタビューで次のように語っている。

《仕事は高橋の名前でやっていますし、父と一緒に仕事することも多く、親子の関係はほぼかわっていないです。主人との関係も、彼氏彼女の関係のときと何も変わっていなくて、お財布も別ですし、夫婦になった感覚がまるでなくて、良くも悪くも実感ゼロです》

だが実は、真麻夫妻の新婚生活は、最近大きな変化を迎えていたという。

「真麻さんとご主人は、ご両親と二世帯同居をスタートしたそうです。お父さんの英樹さんの強いご希望があったと聞いています」(高橋家の知人)

冒頭の真麻の夫・Sさんが出てきた豪邸は高橋英樹(75)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.