くらし情報『首里城焼失に各界から心痛…世界が報道、台湾総統も再建願う』

2019年10月31日 19:25

首里城焼失に各界から心痛…世界が報道、台湾総統も再建願う

(写真:アフロ)

(写真:アフロ)



首里城で10月31日未明に火災が発生した。13時30分に鎮火が発表されたが木造の主要施設「正殿」が全焼。また毎日新聞は正殿を含む少なくとも計7棟4,836平方メートルが焼けたとも報じており、歴史あるシンボルの焼失に心痛の声が止まない。

沖縄県出身のりゅうちぇる(24)は同日、Twitterで火災のニュースをリツイートし《どうして?僕たちの宝物。誇りでありシンボルのような存在が、どうしてこうなってしまったの?ショックが大きすぎるよ》と投稿。続けて《つらい》と心情を明かした。また川平慈英(57)は《信じられない。首里城正殿・北殿・南殿全焼。悲しすぎる。琉球大学があった頃から仲間とメンコ、ビー玉で遊んだオアシス。沖縄&全国の英知と技術で再建されたシンボル。再再建に全力応援です》とツイートしている。

さらに首里城に思い出のある著名人からも悲しみの声が上がっている。田村淳(45)は《首里城の火災とても残念です》と切り出し、《プライベートやお城の番組で5回ほど行った首里城…とても魅力的で個性的なお城…行けば行くほど魅力が増すのが首里城です》《街の象徴でもあるお城が少しでも早く元の姿になる事を願います》とツイート。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.