くらし情報『清野菜名 横浜流星とのW主演ドラマでアクションに期待の声』

2019年11月6日 19:03

清野菜名 横浜流星とのW主演ドラマでアクションに期待の声

清野菜名 横浜流星とのW主演ドラマでアクションに期待の声


11月6日、清野菜名(25)が20年1月スタートの連続ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』(日本テレビ系)で、横浜流星(23)とダブル主演を務めることが発表された。

驚異的な身体能力を持つ謎の女・「ミスパンダ」を清野が、そんな「ミスパンダ」を操る「飼育員さん」を横浜が演じる。「Mr.ノーコンプライアンス」からの依頼を受けた2人が、闇に隠された真相を暴いていくストーリーだ。清野のコメントによるとアクションシーンも盛り込まれる予定で、その設定に期待の声が続々と上がっている。

《えっこれ、清野菜名のアクションがドラマで観られるってこと!?楽しみ!》
《清野菜名ちゃんドラマ決まって嬉しい~!しかも横浜流星とW主演!すごい!アクション楽しみ~!》
《やばっ!!清野菜名と横浜流星の最凶バディなんて最高過ぎてほんとありがとうございますアクションやりたい女優とアクションやりたい俳優なんだから、もうそりゃあ、アレですよね》

17年に『トットちゃん!』(テレビ朝日系)で全国ネットの連続テレビドラマで初主演を果たし、連続テレビ小説『半分、青い。』(NHK総合)や『やすらぎの刻~道』(テレビ朝日系)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.