くらし情報『大野智に見られた心の変化 嵐メンバーへの感謝口にするように』

2019年11月13日 06:00

大野智に見られた心の変化 嵐メンバーへの感謝口にするように

(C)JMPA

(C)JMPA



11月9日、東京・皇居前広場で行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」。嵐の櫻井翔(37)は、お祝いの言葉をこう語っていた。

「一人でも多くの方をほんの少しでも笑顔にすることが出来たら。ただただその想いのみで、エンターテイメントを追い求めてきただけのグループです。国民に寄り添い、想いを寄せておられる陛下に、日々の感謝の想いをお伝えし、お祝いの会に少しでも華を添えられますよう、心を込めて精一杯パフォーマンスをしたいと思います」

嵐が国民的アイドルとして改めて認知された日だった。

「一度、何事にも縛られず自由に生活してみたい」というリーダー・大野智(38)の思いから活動休止という選択に至ったメンバーたち。その大野自身に最近変化が見られるようになった、とテレビ局関係者は言う。

「これまで20年間、走りに走ってきた大野さんは『休みたい』という思いが先行していました。ただ、嵐20周年にあたり“活動休止まで、どうファンに喜んでもらえるのか”と、メンバー同士でまた話し合うことが増えたんです。最近の大野さんは明るさが増して『忙しい~』と笑顔で話すようになりました。大好きな釣りに行けない代わりに移動の合間にYouTubeで釣りの動画を見てリラックスしています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.