くらし情報『神木隆之介が感じる中村倫也の謎「現場にスープを…」』

2019年11月30日 06:00

神木隆之介が感じる中村倫也の謎「現場にスープを…」

(撮影:木村哲夫)

(撮影:木村哲夫)



映画『屍人荘の殺人』(12月13日全国東宝系ロードショー)で2年ぶりに共演した、神木隆之介(26)と中村倫也(32)。そんな2人が撮影の舞台裏を明かしてくれた。中村演じるミステリー研究会の先輩・明智に振り回される後輩・葉村を演じた神木。映画同様、対談も中村のペースに引き込まれて……?

神木「倫くんが明智をやると聞いたとき楽しみで仕方なかったです。よく言うと何を仕掛けてくるかわからない人だし、悪く言うと何をしでかすかわからない。ミステリアスな人ですから(笑)」

中村「うふふ」

神木「現場で一緒にお芝居していると、『これが明智さんなんだな』と納得して。『この人についていけば新しい世界が見られる』と思いながら演じていました」

中村「僕は隆が葉村を演じるからこそ明智でいられたと思う。台本には書かれてない行動をしてもちゃんとリアクションを取ってくれるし。僕の横に隆がいたあの日々は幸せでした(笑)」

神木「その言い方、照れる(笑)。倫くんって、いきなり脈略のないことを言いだすときがあるよね。急に歌いだしたり、かなり不思議な人です(笑)」

中村「いちごの星から来たの(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.