くらし情報『今年50歳迎える中山美穂 私生活で写真撮らない理由』

2020年1月11日 06:00

今年50歳迎える中山美穂 私生活で写真撮らない理由

(撮影:吉沢健太)

(撮影:吉沢健太)



「“家族”を扱うドラマという点で、この年齢にして大変興味深い作品だと思いました。現代社会は家族の形が多様化していて、私自身、さまざまな家族観があっていいと思っています」

そう話すのは、『連続ドラマW 彼らを見ればわかること』(WOWOWプライムにて毎週土曜22時、1月11日放送スタート。第1話無料放送)で主演を務める中山美穂(49)。同じマンションに住む3つの家族が抱える事情を描く今作で、再婚相手と一人息子を家族に持つレディコミ漫画家の百々子を演じる。

「彼女は自分の信念というものをきちんと持っている女性。一人で頑張って生きてきた人の強さがあります。私自身も強いと思いますが、私と百々子では強さの種類が違うかもしれません(笑)」

中山自身の強さの理由を尋ねると、こう続けた。

「この年齢になると恐いものがないというか、ジタバタしない(笑)。いい感じで自由で、自分らしくいられるのがいいのかなあ」

’85年にデビューして以来、トップアイドルの道を突き進んだ10代、20代。32歳で結婚した後は一時期仕事を控えていたが、12年前に本格復帰。昔との違いは?

「“等身大”を求められなくなって、いただく役も幅広くなりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.