くらし情報『新型コロナウイルス 各所に混乱…マスク高額取引、在宅指示も』

2020年1月30日 20:19

新型コロナウイルス 各所に混乱…マスク高額取引、在宅指示も

新型コロナウイルス 各所に混乱…マスク高額取引、在宅指示も


中国湖北省武漢市を中心に感染が拡大した新型コロナウイルス。外務省によると、中華人民共和国では1月27日の時点で感染者は約3,000人。そのうち80名が死亡したという。

日本では28日に、武漢市に滞在歴のない奈良県在住の男性に感染が確認された。読売新聞によると29日に武漢市から政府チャーター機第1便で帰国した邦人3人に対して、ウイルスが検出されたという。30日には帰国者のうち、発熱や咳といった症状がない人の感染も明らかになった。

このような事態が刻一刻と注視されるなかで、日本国内の市場にも影響が出始めている。

「ドラッグストアでは店頭や通販でもマスクが品薄状態です。日本人だけでなく、訪日した中国人もまとめ買いをしています。いっぽうでオークションサイトでは、箱単位のマスクが高額で取引されています。国内メーカーは出荷や増産に追われており、間に合っていません。平日は24時間体制で稼働している工場もあります」(全国紙記者)

こういった背景には、日本国内の企業で働く従業員への指示にも要因があるようだ。

「今年の中国の春節(旧正月)は1月25日で、国民の休日は通常1週間ほどです。ですが中国政府は、新型肺炎の発生により国民の休日を2月2日まで延長する“異例”の措置を取りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.