くらし情報『新型コロナウイルスもたらす経済への打撃“春闘”にも影響か』

2020年2月13日 06:00

新型コロナウイルスもたらす経済への打撃“春闘”にも影響か

新型コロナウイルスもたらす経済への打撃“春闘”にも影響か


「(新型コロナウイルスの拡大について)日本だけでなく、世界経済全体への影響が懸念されている」

日銀の黒田東彦総裁は、2月4日に開かれた衆議院予算委員会で、そう語った。’03年に感染が広がったSARSのときと比較できないほど中国市場は拡大しているため、その損失は計り知れないという。

では、私たちの家計にはどのような影響をもたらすのか。第一生命経済研究所・首席エコノミストの永濱利廣さんが解説する。

■大打撃は観光業だけじゃない……メーカーも夏ボーナスは望み薄

「去年1年間に日本を訪れた中国人旅行客は959万人で、全体の約30%。終息しない状況が続けば、訪日観光客による消費は損なわれるばかり。中国人観光客をメインに扱う旅行代理店の中には、倒産する会社も出てくるかもしれません」

しかし、他業種もコロナウイルスの影響を受ける、と続ける。

「いまは、経営者と労働組合が賃金交渉をする“春闘”の時期でもある。米中貿易摩擦や消費増税などが続き、ただでさえ“今期の業績アップは厳しい”といわれていました。中国に拠点を置く企業は、ベースアップはもってのほか。夏の賞与も、例年を下回る結果になるのではないでしょうか」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.