くらし情報『唐沢寿明が連ドラ「24」主演に テレ朝が期待する新たな長寿化』

2020年3月24日 21:30

唐沢寿明が連ドラ「24」主演に テレ朝が期待する新たな長寿化

唐沢寿明が連ドラ「24」主演に テレ朝が期待する新たな長寿化


3月24日、俳優の唐沢寿明(56)が10月からスタートする連続ドラマ『24 JAPAN』(テレビ朝日系)で主演を務めると発表された。同作は、01年から放送された海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』のリメイク版である。

唐沢は、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(しどうげんば)を演じる。オリジナル版では、捜査官・ジャック・バウアーにあたる役だ。ストーリーもオリジナル版シーズン1になぞらえて、日本初の女性総理大臣候補の暗殺計画阻止に挑むという。

唐沢は同役の抜擢にあたり、唐沢はこうコメントしている。

「オリジナル版が本当に面白いから、そのファンの方も当然たくさんいる。それだけの思いがあるのも当然のことだと思います。自分自身も本当に大好きな作品だから、思い入れも人一倍あります」

そして「こんなにも各登場人物が主人公に負けない存在感を出せる作品と巡り会えるチャンスもなかなかありません」とし、「出演者一丸となって、日本独自の色も出しながら、視聴者の方々が面白いと思える作品を本気で作りたいです」と意気込んだ。

「世界的に大ヒットした『24』は、日本でも“ビデオレンタル3億回”という大人気作。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.