くらし情報『松雪泰子 子育て一段落し「新しい恋もあったらいいなって…」』

2020年4月4日 06:00

松雪泰子 子育て一段落し「新しい恋もあったらいいなって…」

(撮影:吉澤健太)

(撮影:吉澤健太)



「佳子さんは、複雑なんだけどユーモアがあって、優しいけれどちょっとした孤独もあって。すごく人間的で素敵な女性。初めて脚本を読んだとき、物語に引き込まれてしまって。絶対にやりたいと思った役です」

そう話すのは、最新作の映画『甘いお酒でうがい』(4月10日公開)で、「ちょっぴり後ろ向きだけれどポジティブ」なOLを好演している、松雪泰子(47)。

原作はシソンヌのじろうが、コントで演じてきた架空のOLの日記という設定で書いたもの。派遣OLの川嶋佳子(松雪)は、平凡な日々のなかにも、自分なりの小さな幸せを見つけながら暮らしている。しかし、会社の後輩である岡本くん(清水尋也)と出会ったことで、日常に変化が訪れて……。

実は、佳子と松雪自身には、共通点も多いのだという。

「私もよく、物に話しかけてるんです(笑)。掃除するとき『ありがとう』って言ったりとか。それに、日々内省して自分の居場所を確かめるところも同じ。佳子さんの場合は、お酒を飲んでるときかもしれないんですけど、私は息子と向き合う時間のなかで、教えてもらうことがたくさんありました」

そんな一人息子も、いまやもう大学生にーー。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.