くらし情報『かつみ・さゆり 幸せでいられる秘訣「家、嫁…あるものを考える」』

2020年5月17日 15:50

かつみ・さゆり 幸せでいられる秘訣「家、嫁…あるものを考える」

かつみ・さゆり 幸せでいられる秘訣「家、嫁…あるものを考える」


コロナウイルス感染拡大でぬぐい去れない収入減への不安……。そんなときは“お金がなくても幸せ”を体験済みの先輩たちに知恵を拝借しましょう。すぐに収入を増やすことは難しいけれど、「すべては気の持ちよう!」と思えたら、しめたものですーー。

「僕ら、みんなからよく『変わらないね』って言われる。老けない秘訣があるんです」

2人が現れただけで、その場がパアァッと明るくなる。かつみ・さゆりといえば、お笑い界で一、二を争うおしどり夫婦だ。

今年で結婚25年目になるが、当初はかつみさん(57)が信用取引で背負った2億円の借金返済に加え、かつみさんの実父がのこした10億円の負債を相続しかけるなど、まさに綱渡りの連続だったという。

「借金って、覚悟してするというより、ある日突然、降りかかることが多いんです。僕は株の取引で、25歳から3年間で3億を稼いで、それがバブル崩壊でまたたく間に2億円のマイナスに転じて。でも、それくらいならまた一発逆転で返せる自信があったので、自己破産という選択肢はありませんでしたね」

さゆりさん(50)も、そのエピソードを“なれそめ”として振り返る。

「共演したときに、当時はいつもクールだったかつみさんが、『どないかなりませんか!』って血相を変えて電話しているところに居合わせてしまって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.