くらし情報『話題『M』主演・安斉かれん「演技中に笑いをこらえるときも」』

2020年5月18日 06:00

話題『M』主演・安斉かれん「演技中に笑いをこらえるときも」

話題『M』主演・安斉かれん「演技中に笑いをこらえるときも」


「はじめのうちはお芝居することが恥ずかしかったんですけど、現場でキャストの方たちのカメラがまわった瞬間の集中力を目の当たりにして、すごいなって。その熱みたいなもので自分もすごく熱くなっていく感じがあって、それは初めての経験でした」

平成の歌姫・浜崎あゆみの自伝的小説が原作のドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系・土曜23時15分~。4話以降は放送延期中。※過去回はABEMAで独占配信)でアユ役を演じている安斉かれん(20)。歌手である彼女は、演技自体は今作が初挑戦。

初回放送直後から登場人物のビジュアルやキャラクターの濃さが話題になった。眼帯姿の秘書役の田中みな実、鬼トレーナー役の水野美紀との演技は笑いをこらえているようにも見えたが……。

「水野さんのアドリブが予想外すぎて、笑いをこらえるときがいっぱいありました(笑)。演技が終わって『いま、笑ってたでしょ』ってつっこまれたり。田中みな実さんは礼香のキャラクターになったときは怖いんですけど、カメラがまわっていないところだとすごく優しい方で、仲よくさせていただいています。これからどんどん礼香さんが出てきますよ」(安斉・以下同)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.